助成金申請サポート

こんな事でお困りではありませんか?

  • 助成金を受けたいけれど、どうやって申請すればいいのかわからない
  • うちの会社でも受けられる助成金はあるの?
  • 助成金申請の手続き用紙が煩雑で記入方法がよく分からない
  • 今おすすめの助成金は?どんなメリットがあるの?

おすすめの助成金について

次の助成金は、どちらの会社でも条件さえ合えば比較的お手軽にもらえます。
まずは厚生労働省が作成したHPを下記URLからご参照ください。

URLをご覧になれば分かりますが、自分で申請することは大変煩わしい作業です。
よほど時間に余裕がある方にしかお勧めできません。
多少の手数料を払っても専門家に任せるべきです。
その際は、ぜひ当方にご連絡お願いします。

助成金申請の流れ

助成金を受け取るためには、申請を行う前に行うべきポイントがいくつもあります。
ここでは、助成金のパンフレットや申請書を読むだけではわかりにくい、助成金申請の「流れ」をご説明します。

  • 1.事前チェック

    まずはどのような助成金が利用できるかを確認し、その助成金の申請に必要な就業規則、雇用契約書、出勤簿、貸金台帳などの整備状況をチェックします。不足しているデータや台帳などがあるかを申請までに洗い出し、準備するようにします。

  • 2.助成金受給のための計画を申請

    多くの助成金は、従業員へのアクションを実行する前にその計画についての申請を行う必要があります。そこで不備があると、最悪、助成金を受給できないケースもありますので、無理のない適切な計画を立てることが求められます。

  • 3.助成金を受給するための取り組み

    計画についての申請後、正社員登用や障がい者・高齢者の採用など、助成金の対象となるアクションを実行します。助成金の申請はこうしたアクションを実行してから半年~1年後から可能となるものがほとんどです。

  • 4.助成金の申請

    アクション実行後、いよいよ助成金の支給申請を行います。多くの提出書類を厳格に定められた期限内に提出する必要がありますので、書類の準備はもちろんスケジュール管理もしっかりと行う必要があります。

  • 5.助成金の受給決定

    申請内容に不備がないと認められれば、申請からおよそ1~2カ月後に助成金の「支給決定通知書」が届けられ、指定日に希望の銀行口座へ助成金が振り込まれます。

ご予約・ご相談はお気軽に

職場のことでお悩みでしたら、新井社会保険労務士事務所まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 045-390-0251
  • メールでのお問い合わせ